〜使命〜

①野球に関わるプロの育成
 
②現場と医療のネットワークづくり

〜指針〜

①交流と研鑽→講習会などで指導者、トレーナー、医療従事者、科学者など立場の違う方々の交流と考える力を高めるための研修。

 

②ネットワーク→現場と医療及び地域間の関係を構築し、野球選手をサポートできる体制づくり。