〜野球共育塾の理念〜

これからの社会は競争から共生へ、みえるもの(物)からみえるものへ世界観が変化していくといわれています。野球共育塾は「共に育む」学びの場で、野球に関わる全ての方々が「共生」していくことを目指しています。我々スポーツに関わる者は単に勝敗や選手の育成だけでなく、スポーツの価値を社会に発信し、次の世代につなげる必要があると思います。野球の価値はどこにあるか、野球により何ができるか、真剣に考える場でありたいと考えています。野球を通じて感動を共有し、それが社会に活力となると信じています。