〜内規〜

第一条 報酬について

①講習会に関わる報酬について
(講習会)
1.講演者(講演)は30000円を謝礼とする。
2.講演者(話題提供、座長)は10000円を謝礼とする。
※野球基礎勉強会の講師料は参加人数×1000円とする。
 
(懇親会)
1.講演者は懇親会費を無償とする。
 
②スタッフ報酬について
(報酬)
1.スタッフは年間(年1回:12月に支給)とする。
2.会員管理・ホームページ管理を行っている者は、会員数(12月1日まで入金済み)×500円の報酬とする。
 
(講習会等)
1.講習会に関わるスタッフ(事前把握)は講習会費を無料とする。
2.100名を超える講習会の担当者は、1万円の報酬とする。
 
(懇親会)
1.理事長・講習会担当者・懇親会担当者の参加費は無料とする。
 

第二条 集金方法について

(講習会費)
1.基本的、当日の受付にて集金という形にする。
 
(年会費)
1.基本的には銀行振込で年会費を支払う。
2.やむを得ない場合、講習会受付での年会費集金を許可(集金率向上のため)とする。
  ※継続会員を希望される方は、口座振替に移行するよう促す。
 
(新会員)
1.基本的にはホームページからの入会及び銀行振込を薦める。
2.講習会等会場での用紙記入による入会を認める(会員数増加のため)。
 

第三条 報告について

1.講習会の報告は所定のフォーマットにて会計報告・参加者名簿を記入し、事務局メーリングリストにて提出する。
2.参加者名簿の管理は会員管理者が行う。
 

第四条 講習会等のスタッフ役割について

1.講習会担当者は1名とする。
2.懇親会担当者は1名とする。
  *担当者が規模によりサポートスタッフ数を確保
 

第五条 講習会の広報について

1.担当者がMLにて送信する。
2.担当者がホームページ管理者に依頼しホームページへ記載する。
3.各講習会へ参加経験のある方全員へのメールの送信(連絡リストを作成)を行う。
4.各々が身近な人への呼びかけを促し広報する。
 

第六条 ホームページについて

1.管理に関しては金澤が行うとする。
2.事務局各位が記載の場合には各担当者が直接記載する(理事長分は中野・照井が行う)
 

第七条 通帳管理について

1.年に4度(12月末、3月末、6月末、9月末)通帳管理者が記帳しメーリングリストへ報告する。
2.出金に関しては、事務局メーリングリストに報告後、通帳管理者が出金し担当者へ渡す。
 

第八条 認定NPOの事務作業について